« 詭弁論理学 | トップページ | 究極の会議 »

2007年9月20日 (木)

Googleカレンダー

チームハックスでお勧めされていたので、アカウントは持っていたのですがほとんど使っていなかったGoogleカレンダーをちょっと使い始めてみました。

・・・で、恐ろしいほど高操作性かつ高機能で驚きました。

チームハックスであったように、マイカレンダーを二つつくり、片方を予定、片方を実績にしてみました。ある程度予想していたことですが、実は予定があまり入れられないこと、そして、意外な作業に時間をかけていることがこれによって明らかになってきました。

Googleカレンダーの長所は

  1. 操作性が良い。ドラッグするだけで予定表を埋めることができる。予定の移動も楽チン
  2. 予定を一覧表示できる
  3. 表示範囲を日、週、月にワンクリックで換えることができる
  4. アラートが、タスクごとに設定できる
  5. しかも、ブラウザのポップアップとメールが選択できる
  6. その上、タスクごとにどのくらい前にアラートを出すかを設定できる
  7. Webに繋がればどこからでも参照できる
  8. 複数の予定表を重ね合わせられる
  9. (使ってないけど)必要であれば、公開できる

ことです。とにかく、操作性の高さ、見易さ、アラート機能の充実は、特筆すべき点です。単にWeb上に予定表アプリを作ってみました・・・というだけではありません。予定表のもっとも大事なポイントは、「実際に継続的にちゃんと使えること」です。つまり、見易く、書き込みやすいことが重要です。その点を見事にクリアーしています。その上、アラート機能という付加価値も持っています。

手帳に比べて劣る点は、Webに繋がったPCが必要というその一点でしょう。それについても、W-ZERO3とかを使えば、クリアーされてしまうのでしょうか。。。

|

« 詭弁論理学 | トップページ | 究極の会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207693/16514243

この記事へのトラックバック一覧です: Googleカレンダー:

« 詭弁論理学 | トップページ | 究極の会議 »