« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の14件の記事

2007年9月30日 (日)

レバレッジ・リーディング

さっき数えてみたら、今月はこれで9冊を読み終えました。理想よりは少ないけど、先月までと比べてみれば、おそらく増えていると思います。週2冊ぐらいのペースだということですが、できれば15冊ぐらい読みたいところ。しかも、今月読みきったのは新書やA5版の比較的読み易いものばかりでした。というわけで、レバレッジシリーズの(僕的には)第三弾です。

続きを読む "レバレッジ・リーディング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レバレッジ・シンキング

結果的に発売の逆順に読んでいるわけですが、レバレッジ勉強法に感心したので、より一般的な内容であると「はじめに」に書いてあった本書を読んでみました。

労力、時間、知識、人脈、の4つのパーソナルキャピタル(自らの人的資産)を、レバレッジをかけることで、より効率良く高めていくことについて書かれた本です。

この本の良さは、レバレッジ・シンキングの概念の紹介や具体的なやり方が書かれていることもさることながら、まず第一に「ちゃんと努力すれば報われますよ。正しい努力というのは最も割りの良い投資ですよ」という前向きなメッセージを発していることです。

続きを読む "レバレッジ・シンキング"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月25日 (火)

CDからmp3へ

音楽CDをリッピングしてmp3にエンコードしてPCに取り込んでる人は多いと思うけど、みんなどうやってるんだろう?操作性で言えばiTunesが最高だし、世の中の多数派だと思うんだけど。。。iTunesは、mp3の音質が気に入らないのです。AACは汎用性がなさそうでやだし。「じゃあ他にもいろいろあるよ?EACとかいいんじゃん?」いえ、そうなんですが、

  • Gracenote CDDB(!)を使えること
  • エンコーダとして、LAMEの最新版を使えること

という条件を付けると・・・一気に候補は絞られて、僕の知る限り唯一QCDプレーヤーだけが該当します。しかし!このQCDプレーヤーには、「ID3タグが書き込まれない場合がある」っていうショボいバグがあって、そこが泣けるのです。このつまらないバグさえなければ完璧なのになぁ。

やっぱりEAC+freedb+LAMEなのかなぁ。

で、最初の質問。皆さん、どうやってCDをPCに取り込んでます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

レバレッジ勉強法

勉強法の本やら効率性向上の本を最近読みまくっているのは、単純に「仕事、お金儲け」というゲームの攻略法を知りたいからです。「人生」ゲームは、勝ち負けを定義するのが難しい、もしくは、勝ち負けなんてそもそも存在しないので攻略するのは困難ですが、フォーカスを少し絞り、仕事をどううまくやるか?という観点でみれば、攻略本を参照する余地はあるでしょう。

続きを読む "レバレッジ勉強法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

究極の会議

会議のコストは「人数×時間」なので、すなわち、参加人数と時間に比例して高コストになります(他に会議室やら電気代やらインク代やらありますが)。

そして、会議が経済活動の一環であるならば、アウトプットがコストに見合っているか否かが問われるわけですが、会議のアウトプットの価値を判断するのは一般に難しいでしょう(京都議定書の価値はいくら?コストに見合っている?)。だらだらやっても、革命的な決定がされればそれはコストに見合いますし、超効率的にやっても、会社がつぶれてしまえばアウトプットは0です。つまり、ある会議を、経済的な意味で正確に評価することは困難だということです。

続きを読む "究極の会議"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

Googleカレンダー

チームハックスでお勧めされていたので、アカウントは持っていたのですがほとんど使っていなかったGoogleカレンダーをちょっと使い始めてみました。

・・・で、恐ろしいほど高操作性かつ高機能で驚きました。

続きを読む "Googleカレンダー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

詭弁論理学

昔、講談社現代新書のうそとパラドックスを読んで論理学に興味を持ちました。大学でも記号論理学の講義を受けました・・・難しくてよく分らなかったけど。とにかく、論理が人生を幸せにしてくれると思っていました。

しかし、言うまでもなく(?)、論理は人生を幸せにしてくれるわけではありません。人は論理的でありたいと思う一方、論理的だから幸せな人生を歩めるとは限らないということを知っています。

続きを読む "詭弁論理学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

たのしいRuby第2版

以前のentryにも書きましたが、個人的にもっとも親しい言語はCで、他にはJavaを少々やるくらいで、スクリプト系の言語はどちらかというとあまり得意ではなかったのですが、最近RubyやらPythonやらがLLというキーワードで流行りつつあったことと、Rubyの生産性はCの数倍などという言葉に惹かれて、Rubyの勉強はじめてみました。Webに情報があるとはいえ、やはり書籍の方が勉強しやすいということで、「たのしいRuby第2版」を借りて読んでみました。なので、CとJavaの経験が多少ある僕の感想を書いてみます。

話が脱線しますが、Webと違って書籍のメリットは、

続きを読む "たのしいRuby第2版"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?

2chの意義は、匿名性が高く、スケーラビリティがあり、シンプルな構造とインターフェイスを持っていること、そして何より、匿名掲示板として日本で最も有名であること、だと思います。メジャーであること自体に価値があります。誰もがどこへ行くべきか悩むことなく2chに集います。なぜなら、みんなが2chにいるからです。2chのドメイン差し押さえ騒ぎの時に問題になったのは、もしそれが起こったら、2ch難民はどこへ行けばよいのか?ということでした。

続きを読む "2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

チーム ハックス

多くの人と同じように、僕もチームで仕事をしてきましたし、今もチームで仕事をしています。一つのプロジェクトが終了した後、同じチームで引き続き次のプロジェクトに取り掛かることもあれば、プロジェクト終了後に(場合によっては、プロジェクトの途中でも)、別のチームに移ることもありました。いくつかのチームに参加してみて感じたのは、

  • 所属するチームによって、自分自身の幸せ度が全然違う
  • 慣れたチームの方が、快適に仕事ができる

ということでした。慣れたチームでは、各メンバーの役割、好み、癖、スキル、などが暗黙のうちに共有されているので、チーム全体のことが把握できましたし、メンバー間でお互いを認め合う雰囲気もありました。一方、新しいチームでは、各メンバーの役割も、好みも、癖も、スキルも分らないため、チーム全体としてどのような構成になっているのかが把握できず、また、お互いの事を十分に信頼しきれなかったため、役割やスキルの「無駄(空回り、同じ作業を二度やる)」や「抜け(誰もやってない。気にもかけてない)」が生じてしまい、戸惑うことが多かったのです。

しかし、だからといって、「慣れたチーム」で働くことが本当に良いことなのか、いくつか疑問も持っています。

続きを読む "チーム ハックス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

ソーシャル・ウェブ入門

ブログを書いてる僕が言うのもナンですが、Webの世界で何が起きているのかよくわかんないなぁと思ってました。なんとなく興味はあるけど、調べるのもめんどいし。RSSフィードとか、ソーシャルブックマークとか、トラックバックとか、何?知ってる人は知ってるけど、知らん人はぜんぜん関係ない世界なのよね。人のブログの各エントリの右下にちっこいアイコンが3つぐらい並んでるの良く見るけど、アレ何?とか。。。

続きを読む "ソーシャル・ウェブ入門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

xinetdの設定その1

xinetdのログの設定に関するメモ。OSはFedora7。詳細はここ

設定する項目は、大きく分けて以下の3つ。2.と3.はサービス(ftpやtelnetなど)毎に行う必要がある。

  1. /etc/xinetd.confの設定
  2. /etc/xinetd.d/配下のファイルの設定(サービス毎)
  3. 対象となるサービス自身の設定(サービス毎)

以下、項目ごとに内容を記述する。なお、本entryで述べるのは各種設定ファイルの修正内容だけで、各サービスのインストール方法や、起動方法、変更した設定の反映方法、設定値の細かな意味などについては記述していない。

続きを読む "xinetdの設定その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

ヤクルト広島

初めてプロ野球を球場で見た。神宮球場。広島側外野自由席。一緒に行った友人に指定席をとってもらっていたのだが、よく見えないということで、ちょっと上の方の自由席に移動した。平日、最下位争い、雨模様、と条件がそろっているせいで席はガラガラ。

たまに雨がぱらついたが、夜空の下で時々吹く風が心地良かった。ビールを飲みながら気楽に応援するの、結構気持ちいいですね。

ヤクルトのホームランを僕の席の間近で、小学生がグローブでダイレクトキャッチ。見事。年季と気合の入った広島ファンのおっちゃんによくやった!とジュースをおごってもらっていた。いい人だ。普段はどんな仕事してるのかなぁ。。。と思っっていたら、うちらグループにもビールやら焼き鳥やらおごってくれた。ホントいい人だ。

日本のプロ野球はほとんど興味ないけど、神宮球場は気持ち良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

Rubyその2

『たのしいRuby第2版』をちまちまと読んでいるのですが、今日やっとこさ第2部まで読み終わりました。そこまでで、Javaと違ったりしていていまいちピンとこないなぁという概念が2つありました。

  • モジュール
  • 例外処理・・・というか、catch throw文

です。

続きを読む "Rubyその2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »