« 仕事を加速する技術 | トップページ | NW-S615F »

2007年11月24日 (土)

マネーロンダリング入門

 入門と銘打っている本の中には、著者自身内容を良く分っていなくて、読者をなめているような内容のものがあります。そういう本ははっきり言ってクズなのですが、幸い最近はWebの書評(amazonやらいろんなブログ)があるおかげで、ハズレを引くことが少なくなってきました。Webという、健全な批評の場ができたことで、内容的にしっかりしたものだけが残るようになった気がします。もしそれが僕の印象に限ったことだけではなくて事実だとしたら、幸いなことだと思います。

 さて、そこで本書「マネーロンダリング入門」です。僕は黄金の羽以来の橘玲ファンなのですが、本書については、おそらく内容的に小説「マネーロンダリング」とかぶるところが多いのだろうと勝手に判断し、読んでいませんでした。しかし、近所のブックオフで350円で売っていたのを発見。即購入しました。
#ブックオフっていうのは、恐ろしいところですね。

 読み始めるまでは、「ケイマン諸島とか、香港とかのペーパーカンパニーを使った手口を説明するんだろうなぁ、関係ないけど、昔流行った多段串とかと同じ考え方だよなー」などとのんびり構えていたのですが、思いもかけず現代の国際情勢の暗部を覗き見ることになりました。

 詳細はここでは述べませんが、「宗教」が深く関わっている点は考えさせるところです。

 また、驚いたのは、先日見た映画「Blood Diamond」に関する話題も出てきたところでした。映画も十分衝撃的でしたが、現実はよりむごたらしく、醜いもののようです。

 マネーロンダリングという言葉の意味するところ、現実を知るためには必読の書だと思います。

|

« 仕事を加速する技術 | トップページ | NW-S615F »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207693/17172503

この記事へのトラックバック一覧です: マネーロンダリング入門:

« 仕事を加速する技術 | トップページ | NW-S615F »