« 「関係の空気」「場の空気」 | トップページ | 理想のシステム開発 »

2008年4月18日 (金)

edとヒアドキュメント

いまどきedなんて使う人いるのかと思っていたら、最近edってありがたいなーと思う機会がありました。ヒアドキュメントと正規表現を使えば素敵なスクリプトがかけますね。

たとえば、狂信的zsh信者なら
#!/bin/sh
PASSWD_FILE="/etc/passwd"
ed $PASSWD_FILE << EOF
%s/\/bin\/bash/\/bin\/zsh/g
w
q
EOF

これでみんなのシェルを強制的にzshに変えられます。crontabに仕掛ければ直しても直してもzshです。ヒドイですね。現実的にはたくさんのサーバでファイルを同じ様にに編集しなきゃいけないときとかに使えます。

あーよく考えたら、edの代わりにvimでもおんなじ様にできるのでしょうね(未検証)。でもedの方が軽くてスクリプトになじみますね。

ではまた。

|

« 「関係の空気」「場の空気」 | トップページ | 理想のシステム開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207693/40911684

この記事へのトラックバック一覧です: edとヒアドキュメント:

« 「関係の空気」「場の空気」 | トップページ | 理想のシステム開発 »