« Sleipnir2カスタマイズテクニック | トップページ | ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 »

2008年6月30日 (月)

ラクをしないと成果は出ない

ビジネス書。日垣隆が、仕事で成果を上げるための鉄則を100個見開きで並べたもの。タイトルにあるとおり、無駄に時間を使うことなく、なるべく楽にすることを考えて実行することが成果をあげるコツ。という内容。

なんとなーく中谷彰宏の本を読んでるみたいな気にもなるのですが、仕事でどうしたらいいのかなーと悩んでいる人にとってはヒントになることがあるかもしれません。

  • 本に投資を惜しまない
  • ノウハウは公開する
  • 探し物に時間をかけない

ってな内容は多少なりとも実践ができているところでした。一方

  • 三日かかる仕事は一日で
  • 机の上を毎日リセットする
  • 自分の実力をマッピングしておく

などは、以前から苦手だなぁと思っていたことでした。「ぐずぐずせずに仕事を早く終わらせる」「自分の能力を客観的に評価する」が課題だなと改めて思いました。

|

« Sleipnir2カスタマイズテクニック | トップページ | ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207693/41699986

この記事へのトラックバック一覧です: ラクをしないと成果は出ない:

» 【本レビュー】ラクをしないと成果は出ない [(株)プロFPJapan FPかもい 行列のできるマネー相談所]
仕事術の本です。 100の仕事術が紹介されています。 感銘を受けた仕事術を一部紹介します。 8.気になったら、まず買う 浪費ではなく自己投資という意味で、気になるものは買いましょうということです。 自己投資をすることで収入を増やす。そのための一... [続きを読む]

受信: 2008年7月 8日 (火) 13時35分

« Sleipnir2カスタマイズテクニック | トップページ | ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 »