« bashスクリプトで正規表現 | トップページ | ラクをしないと成果は出ない »

2008年6月28日 (土)

Sleipnir2カスタマイズテクニック

最近FireFox3が話題ですが、今僕が使っているブラウザはSleipnir2です。Sleipnir1系の歴史が途絶えるちょっと前くらいから使っていて、その時はどうなるかと思っていたのですが、Sleipnir2となって復活したのち、安定してきた頃を見計らって1.6系から乗り換えました。

Sleipnirといえばカスタマイズが肝なのですが、項目が多く、それほど活用していませんでした。なところで、本書を本屋で見つけて、バカみたいに分りやすそうだった(←褒め言葉)ので、買ってみました。

急いで補足しておくと、カスタマイズテクニックと銘打っていますが、副題に小さく書いてある「オリジナルスクリプトを作る」の方が内容を正しく表しています。今数えてみたら、アイコンの配置や設定の変更については5ページ分しか書かれていませんでした。

で、何が書かれているかというと、「Sleipnir2の環境で、自分で書いたVBScriptやJScriptを動かして何かするための方法」です。 Sleipnir2のメニューにある「スクリプト」って何なんだろうなぁ。どうやって使うんだろうなぁ。って思っていたのですが、とりあえず、本書を読めば、初めの一歩は踏み出せます。

ユーザへの入力を促す方法、出力する方法、クリップボードを使ってやり取りする方法、マウスで選択した文字列を取得する方法、Webのサービスを利用する方法、などが具体的に書いてあります。

そういうわけで、VBScriptやJavaScriptの入門のきっかけとしてもいいと思います。系統的な理解はできませんが、とりあえず何をしなければならないのかは分ります。

難点は二つ。ひとつは、上司に「これ何の本?」と聞かれて説明がうまくできなかったこと。

  • る「えーと、Sleipnirっていうブラウザ上で、JavaScriptを走らせるための本・・・(うーん、ちょっとちがうかな)」
  • 上「え?JavaScriptってブラウザ上で動くもんじゃないの?」
  • る「あ、いや、自分でローカルに書いたJavaScriptを表示させたページに反映できたりするんですよ」
  • 上「それって何がうれしいの?」
  • る「うーん。。」

・・・Sleipnirでスクリプトが走らせられるとどんなうれしいことがあるんでしたっけ??<根本的な疑問

もうひとつは、誤字が多いこと。ちょっと萎えます。いきなり「ブックマークレットとは」という見出しでSleipnirの説明が始まります(索引にも反映されてます)。Messageやdocumentのつづりが誤っていたり。。。編集がイマイチなのか?と思ったら、末尾に読者用ページのURLが用意されていたりしますね。 と思ったらこれ、なんかただの紹介ページ+ソースのダウンロードサービスみたいですね。。。

Sleipnir2のスクリプトって何?使ってみたいけど良くわからないってひとにおススメです。

|

« bashスクリプトで正規表現 | トップページ | ラクをしないと成果は出ない »

コメント

上司からの「何がうれしいの?」の答えを是非見つけてください!!

投稿: 妻 | 2008年6月30日 (月) 20時46分

ありがとうございます。見つけ次第報告します。

投稿: るー | 2008年6月30日 (月) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207693/41671044

この記事へのトラックバック一覧です: Sleipnir2カスタマイズテクニック:

« bashスクリプトで正規表現 | トップページ | ラクをしないと成果は出ない »