« ラクをしないと成果は出ない | トップページ | ストレスフリーの仕事術 »

2008年7月 1日 (火)

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。

僕は幼稚園に入る前から弱虫(で泣き虫)だったのですが、小学生高学年の頃から特に「怒られること」に対して非常に敏感で、苦手でした。中学に入ると、まず入学式で周りの新一年生がおしゃべりしていて、校長に壇上から「静かにしなさい!」と怒られたことにショックを受けました。先生が話す時は静かにしておくモンじゃないの?

授業が始まると、ほとんどの授業で先生が「うるさい!静かにしろ!」と怒っていました。僕にとって中学生の時の最大の問題は「如何に授業が無事に終わるか?」でした。僕は毎時間毎時間「耐えて」いました。授業中くらい静かにしようよ・・・どうせ聞いてないなら寝てるか、授業に出なきゃいいじゃん。何なら僕が授業に出なくてもいいんだけどな・・・。そしてそれは僕にはどうにもできない問題なのでした。

最初は分らなかったのですが、多くの人はこう考えるようです

  • 別にあなたは静かにしててあなたが怒られてるわけじゃないんでしょ?じゃあ別に気にしなきゃいいじゃん

・・・そうです、論理的にはそうなんですが、「怒り」の感情に触れることが非常につらかったのです。「怒られても自分のやりたいことをやりぬく」って人がいますが、僕はそのま逆で、「自分のやりたいことでも、怒られないためには我慢する」タイプでした。

大人になるとは「親の言うことに従っているだけではなく、自分の判断・責任で行動する/できること」だと思うので、改善しなければならないとは思っています。ただ、今でも怒られることは非常に苦手で、おかげで一昨年体調を崩してしまったのですが・・・。

僕は何かの病気なのかな、怒られても平気な人はうらやましいな、とずっと思ってきたのですが、もしかしたら本書に書いてあるHSP(Highly Sensitive Person)なのかもしれないと思い、多少気が楽になりました。

最初の方に書いてあるHSP自己判定23項目中僕が当てはまると思ったのは以下の14項目

  • 他人の気分に左右される
  • 忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋などプライバシーが得られ、刺激から逃れられる場所にひきこもりたくなる
  • カフェインに敏感に反応する
  • 騒音に悩まされやすい
  • とても良心的である
  • すぐにびっくりする
  • 短期間にたくさんのことをしなければならない時、混乱してしまう
  • 一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ
  • あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっていると、不快になり神経が高ぶる
  • 生活に変化があると混乱する
  • デリケートな香りや味、音、音楽などを好む
  • 動揺するような状況を避ける事を、普段の生活で最優先している
  • 仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる

本書は、著者自身がかつて悩んでいたとき、セラピストに「あなたはとっても敏感な人(Highly Sensitive)」と言われたことから「HSP」というキーワードについて調査研究を行った成果をまとめたものです。

  • 世の中には「HSP」が20%いること
  • HSPは決して「役立たず」ではないこと
  • HSPも世間に適応できること、そして適応するよう行動すべきであること、そのやり方

が書かれています。もしあなたが僕と同じような悩みを持っているのであれば、是非読んでみることをおススメします。

僕の中学校の同級生は150人以上いたのですが、当時僕と同じ悩み(いかに授業が無事に終わるか)を抱えた人はいなかった気がします。なので、僕は悩んだわけですが。それは僕が内にこもっていたせいだったのでしょうか。本書のデータが正しければ、30人程度はHSPがいたはずなのですが。。。

|

« ラクをしないと成果は出ない | トップページ | ストレスフリーの仕事術 »

コメント

・・・。自己分析ができる冷静な旦那様。自分の状態を理解した上でなるべく快でいられる努力をしているのですね。

これからはせめてうちの中ではのんびりすごせるように努力します。

お互いを尊重しながら、またお互いを感謝していきましょうね。
 
おこりんぼの妻より

投稿: 妻 | 2008年7月 1日 (火) 11時28分

のんびり穏やかサイコーです

投稿: るー | 2008年7月 1日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207693/41700774

この記事へのトラックバック一覧です: ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。:

« ラクをしないと成果は出ない | トップページ | ストレスフリーの仕事術 »