« 強さと脆さ | トップページ | Androidアプリ開発その2 »

2011年11月 8日 (火)

Androidアプリ開発

いろいろあってAndroidアプリ開発を家でもやってみることにした。半年ほど前にMacBook上で環境構築してみたのだけど、画面が狭い(1280x800)のとメモリが少ない(2GB)ので、デスクトップ(Windows7 64bit)でやりなおしてみることにした。って今調べてみたら、デスクトップもメモリ2GBだったよ。。。

まずはJDKのダウンロードから。OpenJDKってのがあるんだっけ?と調べてみると、どうやらLinux版しかないみたい。なので、普通にOracle(!)からダウンロードすることに。JDKでググって最初のページがここ。

http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html

ここ、画像がリンク切れになってたりしてメンテされてない感を漂わせてて大丈夫かしらと不安になる。ここのJDKダウンロードってリンクをクリックすると、JDK 6u23 ってところに表示が行くんだけど、上にスクロールすると最新は6u25なんだよね。単純にリンクが更新されていないだけ?それとも6u23がStableってことを言っている?しかもJavaFXとかって書いてあるし・・・怪しいなぁと思って、画面右のJava SDKs and ToolsのJava SEをクリック。

んご!こっちが正解じゃん!Java SE Downloadsって書いてあるし、最新はJava SE 7u1みたいだけど、さすがにそれはヤケドしそうなので、その下のJava SE 6 Update 29でいきますか。

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk-6u29-download-513648.html

結局このページが求めてたものだ!Goolgeたん検索結果イマイチなんじゃない?それはともかく、ここのWindows x64版を、Accept License Agreement した上で、ありがたくダウンロード

x86版かx64版かで悩んでWikipediaで調べてしまったけど、Core2Duoで64bitOSならx64で正解だよね。

これでやっとこさJDKのインストールができる。ダウンロードしたjdk-6u29-windows-x64.exeをダブルクリックしてインストール開始。パッケージ選択はとりあえず全部入りで、インストール先もデフォルトで。入れ先はC:のSSDなんだけど、ちょっとだけ時間がかかった。2分くらいかしら。

インストールが完了したと思ってたらFirefoxがあがって、「Java Development Kit (JDK) Registration」だそうな。とりあえず、個人情報を入れたり、パスワードは大文字小文字混在じゃないとダメとかいうのを乗り越えて登録してみたのだけど、確認メールのURLをクリックして確認後やっとログインしてみたら、今度は会社の住所を入れろと!そこでやる気をそがれたので、登録はあきらめて先に進むことに。流石Oracleさん、金にならないアマチュアユーザは登録してもらわなくて結構って感じ?

次はAndroidSDKのダウンロード。こいつはJavaと違って分かりやすいところにあった。

http://developer.android.com/sdk/index.html

んご!ちょっと前に見たときはr13でなかったかしら?r15になってるし。とりあえず.Recommendedだという.exe版を落として、インストール。途中でさっき入れたJDK1.6を見つけたよとか、インストール先はProgram Files (x86)だよとか言ったりするかわいいヤツ。終わるとAndroid SDK Managerなるものが勝手に上がって、なにやら最新のパッケージ情報を取得しているっぽい(?)。4.0とか、3.2とか、2.3.3とか、興味のあるのをチェックして、「Install 20 packages…」するとLicenceの確認(?)されるので、いいよよろしく入れて頂戴と進めると、ダウンロード&インストールが始まった。なんか、いろいろと超大量にあるみたいで、時間がかかってる。10分くらいかかるのかなぁ。

'adb kill-server' failed -- run manually if necessary.

とか出てるのが気になる。あと、

Found Dual Screen APIs by KYOCERA Corporation, Android API 8, revision 1
Found Dual Screen APIs by KYOCERA Corporation, Android API 10, revision 1

Downloading Dual Screen APIs by KYOCERA Corporation, Android API 10, revision 1

なぜKYOCERA!?っていうか、このKYOCERAのAPI 10のダウンロードなかなか終わんないんすけど。current taskを止めるボタンを押しても止まらない・・・ってところで寝ることにします。

|

« 強さと脆さ | トップページ | Androidアプリ開発その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207693/53190535

この記事へのトラックバック一覧です: Androidアプリ開発:

« 強さと脆さ | トップページ | Androidアプリ開発その2 »