カテゴリー「パソコン・インターネット」の24件の記事

2010年12月 9日 (木)

Android開発

意外な事に、仕事でAndroidアプリの開発をやりそうな気配あり。早速Amazonで参考書を物色した。参考書がいくつか出ているなぁとは思っていたけど、本気で探した事が無かったので、改めて探してみると、決め手に欠けてどれを買うべきか悩む。定番本がまだ確立していればありがたいのだけど。それにしてもどれもにたようなタイトルで紛らわしい。Amazonの評価を頼りにすると、この辺が良さそうな感じだった。

  1. 評価はそこそこだが、2009年6月の出版がやや古いか。中身を見てみないと判断が難しい

  2. 評価は高く、分厚いとあって情報量も豊富そう。Androidの基本的な考え方が書いてあるというレビューがあるので、そこもポイント。2009年7月とやや古いのが弱点かも知れないがそこは別の本でカバーすべきかも。これは欲しい。

  3. Amazonの評価はそこそこで、タイトルに2.1を謳っているだけあって2010年5月と比較的新しい本。レビューを良く読むと物足りないところもあるようだが、とりあえずアプリの開発が一通りはできるようになるかなと。結局近所の書店で唯一見つけた本書を購入した。
Android2.1プログラミングバイブル(仰々しい名前)を読みながら、開発環境の構築まで今のところスムーズに進んでいるので、次、まずはサンプルアプリケーションの完成まで行きたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

オレンジニュースって‥

もう、更新されなくなってずいぶんたちますが、オレンジニュース、すんごいタメになったサイトだったんですが、もう復活しないんですかね。
濃縮還元だけじゃ足りないです。
アレに変わるニュースサイトって無いですかね。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

MacBookパーフェクトガイド2010

あけましておめでとうございます。
昨年末に実家にて本書でMacについて勉強(?)してきました。最初はSnowLeopardの本を買うつもりでいたのですが、書店で本書を見つけて、こっちの方が良いかも?と思ってこちらを購入しました。マルチタッチの使い方とか、BootCampでWindows7をインストールするやり方とかが書いてあったのが決め手でした。
僕みたいに、iPhoneを買ってMacに興味が出てきたから、MacBookが10万円を切ったから、OS XはUNIXなので良い、など様々な理由で初めてのMacとしてMacBookを買った方、とりあえず買っておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

マルチタッチパッド

macbookのタッチパッドってマルチタッチだって話は聞いていたのですが、右クリックがなくてFirefoxのマウスジェスチャができなくて不便だなぁ。やっぱりマウスをつなげた方がよいかなぁ。と思って、もらったLogicoolのLaserマウスをつなげて使っていたのですが、ホイールの感度が良すぎて(?)タブの切り替えが思い通りにできないなぁ、せっかくマルチタッチとかいっているんだから、右クリックする方法ないのかなぁと検索してみたらありました。

指に本でタッチしてクリックしたまま指一本でドラッグ

うーん、ちょっと難しい。と思ったら、指三本を左にドラッグで「戻る」相当になるみたい。後は、「タブを閉じる」ができれば完璧なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

MacBook

根っからのMicrosoftユーザだった私ですが、
・中身はUNIX
・iPhoneアプリの開発には必要
・10万円を切る
などの理由により、とうとうMacBookを購入してしまいました!

初Macなもので、よくわからないところも多いのですが、とりあえず、Safariからブログのエントリを書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

iPhone3GSなど

久しぶりにエントリを書きます。
今年に入って隔週で夜勤があったり何やらでリズムが狂ったのか、単に飽きたのか、ご無沙汰してましたが、基本元気にしてました。その間、いろいろ本を買ったり、ちょっと読んだり、iPhone3GSを買ってウハウハしたり、AceCombat6をやっとクリアーしたり、温泉に行ったり、英会話学校に通いはじめたり、BulletWitchがむずかすぃーと嘆いたりしていました。

で、先日日食があったのをきっかけに、再開しようかなと。

でも、ネタがないんだよなー。コードも書いてないしなー。次のエントリでは、この間に読んだ本のリストでも書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

Firebugを使ってみた

このブログ、左右の幅が狭いなーとつねづね思っていたので、ちょっと広げてみた。広げるに当たっては、実践 Web Standards Design でCSSについて勉強しつつ、便利と評判のFirebugでHTMLの構造を調査した。

で、ごらんのとおり70pxほど幅が広がっているのだけど、Firebugは評判なだけあってすごい!

Firebugをインストールすると、右下に虫のマークが表示されて、それをクリックすると、Firefoxの下半分がFirebugの画面になる(Ctrl+クリックなら別ウィンドウで開く)。左半分にHTMLがツリー構造で表示され、属性(タグ)をクリックするとそこに設定されているCSSのスタイルが継承関係を含めて右半分に表示される。また、メニューの「調査」をクリックしてから、ページにカーソルを合わせることで、ページの見た目からその位置の属性(タグ)が一発でわかる。CSSやHTMLは編集ができて、修正がどのように見た目に影響するかがすぐに分かる。そんな感じで、Firebugでページ内を調べた結果、幅を広げるにはstyles.cssで定義されている#containerのwidthプロパティと、#centerのwidthプロパティを大きくすればよいことが分かった。

なので、ココログのカスタムCSS機能で、↓なのを追加してみた。もともとの#containerや#centerは上書きできなくて、同じ属性が下のほうに追記されるらしく、後勝ちのルールに従って有効になるみたい。

/*** styles.cssの上書き修正 ***/
/* 大枠のdiv属性 */
#container {
    width:772px; /* オリジナルは702px */
}
/* 本文枠のdiv属性 */
#center {
    width:570px; /*オリジナルは500px */
}

最初、#containerの"#"の意味が分からなくて苦労した。おそらくIDセレクタ(一意セレクタ)のことで、id="container"の属性を指しているんだろうとは思ったのだけど、その前にあるはずの「属性名」がない。div属性を意味するのか、それとも属性名を気にしない(idで一意に定まるので)のかなぁと想像したのだけど、この例がIDセレクタの項目に載ってない・・・なぜだーと思ってググったら、ユニバーサルセレクタ(全称セレクタ)"*"が省略されている形らしい。ユニバーサルセレクタの項目を見たら確かに載っていた。

"*"の後に属性セレクタ、idセレクタ、擬似クラスを続ける場合は"*"を省略することができます。

知らんわ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

VirtuaWin V4.0

VirtuaWinがV4.0になったので、Setupメニューを見直してみました。どうやらVirtuaWin設定で来る人が多いみたいなので。。あとで暇があればきれいに書き直したいところですが、不精なのでとりあえずテキストで書いた分を。キャプチャしてみました。

メニュー

 menu

タスクトレイのアイコンを右クリックでメニューが出ます。

  • Setup -> Setupメニューがでます
  • Window Rules -> Window Rules Window毎の細かな設定ができるみたい・・・謎
  • Re-Apply Rules -> 謎
  • Gather All -> カレントデスクトップに、全ウィンドウを集める
  • Help -> Helpが表示されます。よく読むと色々書いてあります。(英語)
  • Disable -> デスクトップの変更ができなくなります
  • Next -> 「次の」デスクトップに切り替わります
  • Previous -> 「前の」デスクトップに切り替わります

Setupメニュー

VirtuaWinの動作を設定する箇所です。メインメニューからSetupを選択して表示されます。

■Generalタブ

SetupGeneral

◎説明

Desktop Configurateion <デスクトップの数などの設定>
  Desktop layout:
      2 wide by 2 deep デスクトップの横と縦の数 2x2で。

  Enable desktop wrapping
      デスクトップの変更コマンドなどで、最初と最後のデスクトップをつなげるか。 どちらでも。

  Name of desktop X:

     デスクトップの名前。Nextボタンを押して対象のデスクトップを選択する。謎。

  Window Configuration <WindowがActiveになった時の設定ややマニアック>
   On hidden window activation: 
   [Show window on current desktop]
    他のデスクトップのWindowがactiveになった時の動きを指定する。たとえば、URLリンクをクリックしたら、別のデスクトップにあるブラウザがActiveになる時、そのブラウザをどうするか? とりあえず、"Show..."で。

   On taskbar button activation:
   [Show window on current desktop]
    タスクバーでWindowをactiveにした時の動き。??謎。

   動きは、それぞれ以下から選べる
     Ignore the event               なにもしない(On hidden window..のみ)
     Move window to current desktop 対象のウィンドウをカレントデスクトップに持ってくる
     Show window on current desktop 対象のウィンドウをカレントデスクトップに表示する
     Change to window's desktop     対象のウィンドウがあるデスクトップに移動する
   ちなみに、Move window...は対象のウィンドウを移動するのに対し、
   Show window...は一時的に今のデスクトップに表示するが、もとのデスクトップを
   覚えていて、デスクトップから移動すると、元のデスクトップに戻る。

  User Interface <メニュー表示に関する設定>
    Available window list actions:
     デスクトップ中クリックで表示される、Windowリストで、どれを表示するか。Windowリストは「やりたい事を指定→対象のWindowを指定」方式なので、ちょっと分りにくい。あまり使わない。
      Access           カレントデスクトップをWindowがある位置に移動するためのリスト。off
      Move Here     Windowをカレントデスクトップに持ってくるためのリスト。一応on
      show              Windowをカレントデスクトップで一時的にみるためのリスト。一応on
      Always Show  Windowを常に表示させるためのリスト。 off

    Mouse opens compact window list
      Windowリストをコンパクト版にするか。コンパクト版だとリストが一度にひとつだけ表示され、クリックで選択する。一応off。
    Mouse opens compact window menu
   Windowメニューをコンパクト版にするか。コンパクト版では、Move to Desk N メニューがたたまれている。 Windowメニューは使うので、たたまない。off。

■Hotkeysタブ

SetupHotkeys

 

◎説明
  Hotkeys  設定済みのHotkeyの一覧が表示される。

  Command: Hotkeyに割り当て可能なコマンドが選択できる。
           コマンドは次の3系統があるみたい。
           NAV: デスクトップ移動系
           WIN: Window操作系
           UI:  VirtuaWinメニュー表示系

  Desktop: Commandで、Desktop番号を指定するものについては、ここで指定する。

  Hotkey:  ここの欄をクリック後、設定したいHotkeyを実際に入力し、Add /Modifyを押す。

  + WIN    HotkeyにWindowキーを組み合わせたい場合は、ここにチェックする

  Add / Modify / Deleteを押さないとHotkeysは設定/削除されないので注意。

 

■Mouseタブ

 SetupMouse

◎説明
  Enable mouse desktop changeng
   マウスを画面端に移動することで、デスクトップの切り替えをするか。僕はしない派なので、off。
  Delay before changing deskto:
    マウスが画面の端に行ってから切り替えを行うまでの時間
  Enable modify key control
      Modifier:  Shift  Ctrl  Alt
    マウス操作に加え、修飾キーを必要とさせる場合、Shift  Ctrl Altから修飾キーを選べる。

  Enable desktop edge knocking
       Always required
     画面端に触るだけではなくて、画面端を「ノック」する動きを必要とするか。Always requiredは謎。

  Mouse jump length
    デスクトップが切り替わった時に、マウスカーソルを画面端からどれだけ離すか。
    くっついているとパタパタ切り替わる元になる。

    Enable mouse warping
    デスクトップが切り替わった時に、マウスカーソルの位置を反対側にするか。
    マウスカーソルを画面の右端にあわせることで「右」のデスクトップに切り替わった直後、
    マウスカーソルは、画面の左右どちら側にあった方が自然か?

  Enable middle button desktop changing

    システムトレイのアイコンの中クリックでデスクトップを切り替えるか。一応on。

  Enable middle button window list activation
    デスクトップの中クリックで、windowリストを表示するか。一応on。

  Enable middle button window menu activation
    windowのタイトルバーの中クリックで、windowメニューを表示するか。使うのでon。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/2/14は・・・

記念すべき日

2009年  2月 14日 土曜日 08:31:30 JST
time_t = 1234567890
Happy Valentine's Day!
[lucy@fedora7 ~]$

アホプログラムを書いてしまいました・・・

[lucy@fedora7 ~]$ cat ./happyValentine.sh
#!/bin/sh
while :
do
    date
    TIME_T=`date +%s`
    echo "time_t = $TIME_T"
    usleep 500000
    if [ $TIME_T = 1234567890 ]
    then
        echo "Happy Valentine's Day!"
        exit 0
    fi
    clear
done

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

リモートデスクトップのサービス

で、早速X40からデスクトップPCにリモートデスクトップで接続しようとしたら、なぜか接続できない。

サーバ側でリモートデスクトップは許可しているし、アカウントも許可しているし(パスワードなしでもいけるようにしているし)、firewallの例外も設定しているし・・・。何が悪いんだ!?やっぱりリモートデスクトップのサービスを止めてしまっているのかも。でも、リモートデスクトップのサービスってどれだろう・・・

でググってみたら、どうやらTerminal Servicesがそれっぽい。ので、そいつを「開始」してみて、

c:\> netstat -an
TCP    0.0.0.0:3389           0.0.0.0:0              LISTENING

おお!Listenしている!で、X40から接続・・・繋がった!

というわけで、リモートデスクトップで、このentryを書いています。

ただ、つなげる時に、必ずパスワードが間違っていますといわれるのはなぜだろう?パスワードなしの場合のお約束?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧